カロリミットとフォースコリーをどちらが凄いのか勝負させてみよう!

二つのダイエットサプリはどっちが効くの?

ダイエットは見た目の事もありますが、健康を維持するためにも大事なものです。

しかし食事制限をしたり、運動を続けるのが難しい時には、サプリメントに助けてもらう事も考えてみても良いかもしれません。

今人気のカロリミットに加えてDHCから出ているフォースコリーもダイエットサプリメントとして人気が出てきています。

どちらも優秀なダイエットサポートサプリなので、どっちを選んだらいいかで迷ってる人も多いのではないでしょうか?

今回はこの二つのサプリメントがどういった働きをして、どの様な効果をもたらすのかどちらを選ぶのかの参考のためにも徹底比較していきます。

カロリミットとは

カロリミットとはファンケルから販売されているダイエットサポートサプリです。

食事のカロリーを抑えてくれる効果があり「食べながらでもダイエットしたい」という人のためのサプリです。

人間の身体に必要な栄養素は、ビタミンやミネラルばかりでなく、炭水化物やたんぱく質、脂質、糖質といった物がありますね。

糖質や資質はご飯やパンといった炭水化物にも入っているので、つい食べ過ぎてしまい、それはやがて脂肪として身体に蓄積されてしまうのです。

「美味しい」と感じるうま味成分もまた脂質や糖質に入っていますから、「食べ過ぎるのを我慢できない」状態になり食べ過ぎてしまいます。

このカロリミットには肥満の原因となる脂質や糖質の吸収を緩やかにしてくれる作用があるので、「食べても脂肪になりにくい」「カロリー摂取を抑えられる」ということが可能です。

それと同時に食欲を抑えてくれる働きもしてくれるので、食べ過ぎも防いでくれるサプリメントとして人気を集めています。

フォースコリーとは

続いては、DHCから販売されているフォースコリー。

TVなどでタレントさんが使ってダイエットを成功させたことで話題になっています。

成分に使われているのはコレウスフォルクコリというシソ科の植物の根に含まれているエキスで、ビタミンB1やビタミンB2、ビタミンB6といったものが入っていて、

基礎代謝を活性化させて痩せやすい身体を作るのがメインとなっています。

基礎代謝が活性化していれば身体を動かさなくてもエネルギーを消費できるため、太りにくい身体を作れるわけです。

飲むだけで痩せるというものではなく、痩せやすい身体を作るように開発されたサプリメントなので、朝と夜に飲んで、代謝の雨量を高めていきます。

これに運動などを加えれば、身体の脂肪を消費しやすくなるので、決まった運動をする人が使えば、代謝能力アップが捗ります。

この二つは身体への効果が全然違っているサプリメント

フォースコリーは身体の代謝アップさせる物なのに対し、カロリミットは摂取するカロリーを抑えて脂肪にしにくくするものとなります。

どっちも食事制限が難しい人のダイエットを助けるためのサプリですが、同じ部分は「飲んだだけでは痩せない」という点だけです。

代謝能力をアップさせれば痩せやすくなりますけど、一度でも蓄積された脂肪は、筋肉を動かさなければ消費できません。

ですから身体を動かすことが必要不可欠となるわけです。

あと食べた食事をカロリミットでカロリー抑制しても、今ある脂肪が減っていくわけではありません。

ですから代謝能力を高めて、運動による効果を期待するのであればフォースコリー。

食事を制限するのが困難な時にはカロリミットを飲めばこれ以上脂肪が増えるのをある程度抑える事は可能です。

しかし何によ、人間年を重ねたら適度な運動を続けなければ、筋力は落ちていきますから、痩せにくくなっていきます。

年を取ればとるほど代謝は下がっていきますから、サプリメントなどで代謝をコントロールしながらダイエットをしていけば成功は見えてくるのかもしれませんね。

カロリミットとフォースコリーの違い

つらい食事制限はたしかに大きなストレスになります。しかし無茶食いをしたり、運動もせずゴロゴロしてるのは、ダイエットをする上であまりに志が低くないですか?

もう少しやる気を出してダイエットに取り組んだ上で、どちらのサプリを使うのかを考えるのは大事なことであると思います。